奈良働き方改革推進支援センター

ホーム社労士に相談奈良働き方改革推進支援センター

ここから本文です。

中小企業事業主の皆様へ

令和4年度厚生労働省奈良労働局委託事業
奈良働き方改革推進支援センターのご案内

センターではこのようなご相談を受けています!(相談無料)

下記に該当するものが、1つでもあれば、すぐにご相談ください

  • 年次有給休暇を年に5日以上取得していない従業員がいる
  • 管理職も含めた一部の従業員の労働時間が、タイムカードなどで管理されていない
  • 残業が発生するときに必要な36(サブロク)協定の締結や、届出の方法がわからない
  • 一部の従業員の時間外労働は、月45時間、年360時間に収まっていない
  • パートや契約社員の待遇には正社員との間に格差があるが、その理由を説明出来ない
  • 法改正にどう対応したらいいのかわからない
  • 就業規則を見直したことがない
  • 生産性向上というけれど、具体的に何をすればいいのかわからない
  • 人手不足は深刻な経営課題だ
  • 助成金の活用の仕方がわからない

◆社会保険労務士を無料で派遣し個別のご相談に対応いたします

専門家派遣を申し込む

 

奈良働き方改革推進支援センターについて

 

 

 

職務分析・職務評価について

働き方改革関連法が成立し、同一企業内における正社員とパートタイム労働者・有期雇用労働者との間の不合理な待遇差が禁止されました。
特に基本給については、様々な要素に基づき支払われているため、待遇差が不合理かどうかについて判断が容易ではないケースが想定されます。
職務分析・職務評価は、正社員とパートタイム労働者・有期雇用労働者の基本給について、待遇差が不合理かどうかの判断や、公正な待遇を確保するため、賃金制度を検討する際に有効です。
職務分析・職務評価を通して、正社員とパートタイム労働者・有期雇用労働者との間の基本給に関する均等・均衡待遇について考えてみませんか。

奈良働き方改革推進支援センターでは、職務分析・職務評価を活用したコンサルティングサービスを無料で実施しております。
支援を希望される企業様は、下記の申込フォームよりお申し込みください。

なお、職務分析・職務評価の詳細については、下記厚生労働省のホームページをご参照ください。
【厚生労働省】多様な働き方の実現応援サイト
https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/estimation/

職務分析・職務評価コンサルティングを申し込む

 

奈良働き方改革推進支援センター

電話番号

0120-414-811(フリーダイヤル)または 0742-23-3917

メール

hatarakikata@nara-sr.com

実施期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日

相談時間

平日 午前9時~午後6時

場所

〒630-8325
奈良市西木辻町343番地1 <MAP>
奈良県社会保険労務士会館2階相談室

奈良県社会保険労務士会

LABOR AND SECURITY ATTORNEYS ASSOCIATION OF NARA

〒630-8325
奈良市西木辻町343-1 奈良県社会保険労務士会館
TEL. 0742-23-6070
FAX. 0742-23-6071

Google Map

会員専用ページ

このページの先頭へ